Shopping Basket
Your Basket is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Delivery
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should receive an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Basket

花嫁の美容帳

Blog

view:  full / summary

お助けダイエットスイーツ♡

Posted on 19 June, 2018 at 22:59 Comments comments (205)
プロテインと卵とお水をまぜまぜするだけでできちゃうダイエット中にオススメのスイーツレシピです♪

《18㎝パウンド型》
プロテイン(甘いタイプチョコ味)200g
水 200ml
卵2個

全部の材料をボウルに入れてまぜまぜ〜180℃に予熱したオーブンで30分焼きます。



プロテインは40gで150cal、タンパク質20gのものを使ったので、これを8等分すると一切れ120calほどでタンパク質12g。

持ち運びできてソ○ジョイに比べて同じカロリーでタンパク質2倍♡

500kcal/日チャレンジ! 〜始めたきっかけ〜

Posted on 27 April, 2018 at 2:54 Comments comments (514)
500kcal/日チャレンジ! 〜始めたきっかけ〜

一食500kcalではないですよ(笑)一日に基本500kcalほどの食事量にしてみるチャレンジです♪

このチャレンジを思い立ったのは実は妊娠中のしかも臨月です。お世話になっている産院が体重管理に厳しいところでした。

36歳にして初産、妊娠発覚の時の体重は161㎝67㎏なのでBMIは25.85と肥満度1(軽度肥満)状態。ちなみに6年ほど前は超おデブで84㎏までいったことがあり、ちょうどmyサロンで痩身を始めようと思っていたところだったので、そのプログラムをフル活用して3ヶ月ほどで70㎏まで落ちました♪黒歴史&成功体験(笑)

webの情報を見ているとBMI25以上の妊婦さんは「病院に個別相談」と書いてありましたが、「5〜7㎏ほどの増加」と書いてあるページもあったりで、何となく、『72㎏までにおさえれば良いだろう』と。。。

ところがその後妊娠7ヶ月を迎えたとき初めての医院長先生の診察で衝撃的なことを言われました。

医「体重のこと話したことあったっけ?」
私「いいえ」
医「増やしていい体重、69㎏までだから。今69.5㎏だから減らしてね。」
私「へ?????」

いやいやいやいや!これから赤ちゃん大きくなるよね?←心の声

医「赤ちゃんはあなたの蓄えで大きくなるから、糖分はもういらないの。意味分かる?」
私「はい、、、、、」

マジですか!!!!????←心の叫び

残念ながら冗談ではなさそうでした。その後一日1300kcalにおさえながら、検診の前の日は控えめに、、、としてはみましたが、残念ながら体重は増え、71㎏になった9ヶ月目についに医院長先生がキレた。

医「増え過ぎ!あかちゃんのことちゃんと考えてる?」
私「すみません。。」
医「これまで好き勝手してきたツケなんだからちゃんとして!」
私「。。。」

ちょっとしたカロリー制限と一日130gほどのロカボを取り入れても増える体重。。。これはもう「糖分はいらない」と言った医院長先生の言葉を信じてスーパーカロリー制限&超低糖質に切り替えることを決心!(ちなみに運動はお腹のハリがよく出るので禁止されてました。)

500kcal/日ですが、タンパク質は45〜50g摂り、必須栄養素はサプリメントの力を借りています。だいたい糖質は40g/日くらいなので、ライ○ップよりはきつくないかなと(笑)

なお、サロン【HANA】では定期的に栄養学、医学、生理学の学会研修や最新研究の勉強会等を取り入れた上で人体実験、、もとい自分の身体で臨床をしていますので、やってみたい方は申し込みフォームからお問い合わせください。



肌とお風呂の入り方

Posted on 16 February, 2015 at 1:56 Comments comments (6551)
新宿発!ブライダルエステ専門【HANA】

【実践美肌!お風呂の注意点:乾燥肌】

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?

今日はお風呂の温度や入り方と肌の感想について書きたいと思います☆

気温が寒くなるとお風呂の温度を上げて、長くお風呂に入る、、、、健康のためにも一時間ぐらい半身浴で、、、という方も多いと思います

お風呂でじっくり体を温めることはとてもいい作用が多いのですが、中にはこんな方もいます。

【26歳結婚式まであと2ヶ月の乾燥肌に悩むYさん】

Yさんは肌も特に弱くはないのですが、凄く乾燥が酷いことがお悩み。昼間はそうでもないけど、夜寝る前にはクリームを塗っても全身が痒くてたまらないそうです。寝てる間に背中や腕を掻いてしまって傷だらけになることも多いそう。

確かにYさんの背中には何本もの引っかき傷が、、、これではドレスを着たときにかなり目立ちそう

カウンセリングしているうちに少し気になったのはお風呂の温度と入っている時間でした。45度ぐらいの温度で間に5分間の休憩をおきながら15分−15分−15分と浸かっているそうです。

まず温度が少し高めです。あまり高いと普段開かない毛穴も、体温を下げるために全開になってしまい、お風呂から出て10分ほどで肌が乾燥状態になることも、、、

じゃあ温度は下げるのかというと、下げなくても大丈夫!お風呂から出るときに冷水を乾燥が気になる箇所にかけて出る、、、、これだけでキュッと毛穴がしまって、水分の蒸発を防ぐことができます。

次に時間が長いときは適度に水分を補給しながらお風呂に入りましょう。おススメはレモンとかオレンジ味の溶かせるビタミン剤☆美味しく飲めて代謝の高まった肌をサポートしてくれます。

15分に一回50cc〜100ccが摂取の目安です。

水分を取らずに長時間お風呂に入ると血圧も上がりやすく、冷水をかけたときの心臓への負担も多くなりますのでご注意を!

こういう体温が上がり肌から出る水蒸気が原因でおこる乾燥には、お風呂のタイミングだけではなく、赤ら顔の方や、飲酒などでも起こりやすいトラブルです。

そういった方はスプレータイプの化粧水を持ちあるいてみましょう。ただし、蒸留水だけやアルコール入りは余計に肌の水分を奪うのでご注意を!

天気の良い日は新宿御苑に行こう!!

Posted on 11 February, 2015 at 22:26 Comments comments (116)
♪パワースポットな新宿御苑♪入園料200円 月曜日休園

都会のど真ん中にある大きな庭園『新宿御苑』は【HANA】から徒歩2分!お天気の日にサロンに来た方は是非立ち寄って欲しいスポットです!!サロン帰りにお散歩する方は強力日焼け止めお貸ししますので、声かけてくださいね

特に痩身コースを受けていただいた方は、その後軽く歩くことで効果倍増!御苑のマイナスイオンを浴びながら心も体もリフレッシュしてください♪

←亀?スッポン?甲羅干し中でした(笑)
おしどりや鴨さんなんかも池にプカプカ浮いていたりします。

【実践美肌編】話題の炭酸洗顔の行い方

Posted on 27 May, 2014 at 4:39 Comments comments (251)

【実践美肌編】炭酸洗顔

炭酸洗顔最近話題の炭酸洗顔ですが、自宅でも気軽に作れる炭酸水を使ってトライしてみましょう!





☆炭酸洗顔は肌になぜいいの?☆

私達は呼吸を通して肺から血管内に「酸素」を取り込みます。血管内では「酸素」はヘモグロビンと結合しているのですが、実はヘモグロビンと「酸素」は大の仲良し。仲良し過ぎて、「酸素」を必要としている細胞がいるのにヘモグロビンは「酸素」を離そうとしないことも多いのです。

これでは体の細胞の隅々まで酸素を行き渡らせることができず、細胞がしっかり働くことができません。

そこで炭酸ガスの出番です。炭酸ガスのもとである「二酸化炭素」は実は「酸素」よりもヘモグロビンと結合しやすいのです。

酸素を送り込みたい細胞に「二酸化炭素」があるとヘモグロビンは「酸素」を離して「二酸化炭素」と結合します。そしてヘモグロビンが細胞に離した「酸素」は細胞をより働かせてくれるのです。


☆炭酸水レシピ☆

水100mlに対し重曹1cc、クエン酸1cc

☆炭酸洗顔の手順☆

洗面器に500ml〜1000mlの炭酸水を用意します。500mlの水にティースプーン1杯ずつの重曹とクエン酸を混ぜましょう。

100均などに売っている泡を作る容器に1回分の洗顔料と50mlの炭酸水を入れて混ぜます。←洗面器から少し取りましょう。

洗面器に張った炭酸水に顔をつけて10秒ぐらい→呼吸→顔をつけて10秒→呼吸を5回ぐらい繰り返します。

炭酸 洗顔炭酸水と洗顔料を混ぜて泡立てたものを顔全体にのせていき、しばらくおいて洗い流します。洗い流すときは洗面器に残っている炭酸水だけではなく、流水も使ってしっかり落としましょう!

←一式揃えても500円ほど!


☆炭酸洗顔の頻度☆

炭酸洗顔は少し刺激があるので、自分の肌に合わせて回数を制限しましょう。私は週に3回ほど夜に炭酸洗顔をしています。自分で判断がつきづらいかたは相談してくださいね♪


Rss_feed